声優の専門学校に通ってみよう【七色ボイスで人を魅了】

マイク

事前に知識を身につける

専門学校卒は社会人になってから有利

マイク

「専門学校」というと、普通の高校、あるいは大学に進学することが難しい人が行くところ、というイメージがありませんか?確かに、進路相談の場で「専門学校に進学したい」というと、「君ならそんなとこにいかなくても」といわれることもあるようです。 しかし、社会人になってから有利なのはむしろ専門学校に進学した人です。一昔前なら、一流の大学を卒業しておけば就職は簡単、という時代でした。しかし現代では、大学を卒業したということはあまり強みにはならず、むしろ社会人になる前に専門学校で経験を積んだ人のほうが就職に有利な状況です。 大学卒の社会人はたくさんいますが、専門的な知識、技術を持った社会人は多くありません。なので、就職に有利なのは専門学校生というのが現在の状況です。

社会人でも専門学校で学ぶこと

社会人になったものの、なりたかった夢がある場合には、働きながら専門学校に通って、その知識や資格を取得する社会人も多いです。 会社勤めを始めたとしても、営業に配属されてなりたかった経理に配属されない場合には、経理の専門学校に通って簿記、公認会計士、税理士等の資格を取得して、それをもって転職をしたり独立を考えたりします。 社会人になって、ただ漫然と働くよりも目標を持って取り組んだ方が長続きしますし、働くことに意欲的になれます。 そのような観点から企業によっては、教育制度を充実させて自己啓発に積極的なところもあり、社会人といえども専門学校生として勉強をおこなう人も多いです。 特に最近は英会話等の語学に熱心な企業が多く、英会話の専門学校に企業の団体で通う社会人も多いです。